発表会

  1. ホーム
  2. 発表会

発表会

平成30年度 第34回発表会が12月1日きらりチーム・8日なごみチームの2日間で行われました。
0・1歳児は大好きな保育士の元で模倣をしながら指遊びやお遊戯を楽しむ。
2歳児はリズムに合わせてお友だちと同じことをすることで体を動かす楽しさを感じる、自分の場所がわかり簡単な劇ごっこに取り組む
事で約束を少しづつ意識するようになる。3・4歳児は友達と役割を果たしながら表現遊びを楽しむ。  
5歳児はお友だちと協力しながら音を合わせたり動きを合わせた楽しむを目標に取り組みました。
0,1歳歳児は泣くことなく 舞台の上からお父さん・お母さんの姿を見つけ張り切ったり・・恥ずかしがったりと一人一人違う表情が
可愛く、2~5歳児は自分のやりたい演目や役を選んでの参加なので、どの子も喜んで舞台に上がっていました。
大勢のお客さんに緊張したり、臆せず踊るお友だちに感化され安心したかのように楽しむ姿など見られました。
5歳児いるか組さんは練習していくうちに和太鼓や獅子舞で音が合わなくなると一人一人が意識しだす姿が見られ
本番でも音が、ずれ始めたら皆で意識し修正し始める姿に感動しました。
保護者からも”楽しかった””子どもの成長を感じた””子どもの力ってすごい!感動した”の声がたくさん聴かれました。